自分なりの印鑑のルール

印鑑イメージ

皆さんは印鑑を何本持っていますか?
社会人の方なら実印や銀行印、訂正印など最低でも3本は持っている人が多いと思います。特に仕事で印鑑を使用する人はもっとたくさんの印鑑を持っているでしょう。
私も仕事で印鑑を使うことが多いので、実印、銀行印、訂正印、そして認印を2本で計5本の印鑑を持っています。

実印や銀行印は家に置いてあって、持ち歩くこともほぼないのでまだ1度も買い替えたことはありませんが、仕事で使う認め印は落として欠けてしまったり、使いすぎてヒビ割れてしまったり、いろいろな理由で覚えている限り5回以上は買い替えています。
今のところ、特定して使っている印鑑はないので、お気に入りに出会うまでは様々な素材の印鑑を購入して行こうと思っています。
毎日印鑑を使っていると、買い替えた時に、前の印鑑方が良かった、使いやすかったなど自分の好みがわかってくるようになります。
この素材は丈夫だとか、この素材は壊れやすいみたいなものも自分の中で勝手に思っています。

おそらく、仕事で毎日何百回も印鑑を使っている人は、私のように自分の中の印鑑ルールを作っているのではないか?と思います。
最近はデザイン性の高いプラスチック製のお洒落印鑑が多く販売されています。
可愛いと思い1度使ってみましたが正直、地味でも定番の印鑑の方がよっぽど使いやすかったので、それ以降プラスチック製の商品は避けています。
これからも、印鑑は毎日使って行くと思うので、いろいろな素材の印鑑を試して、リピートしたい印鑑を見つけようと思います。

~ 便利WEBサイト情報 ~

<実用的かつスタイリッシュな>デザイン名刺

即日出荷サービス対応のスピード名刺館

シンプルなデザインから、実用的かつスタイリッシュなモノクロ、カラー・オリジナリティ溢れる筆文など、名刺で差を付けたい方にオススメのサイトです。
思い通りのデザインにされたい方にはデータ入稿にも対応しています。

ページの先頭へ