祖父の象牙印鑑

象牙印鑑イメージ

私の祖父は、印鑑にとてもこだわりがある人だったと聞きました。
私が小学校3年生の時に亡くなったのですが、遠くに住んでいたこともあり、あまり祖父のことを知りませんでした。
先日、父と車で5時間かけて祖父母の家の荷物整理をしに行ったのですが、荷物の中から生前祖父が愛用していた印鑑が出てきました。
象牙の印鑑は今まで見たことも使ったこともありませんでしたが、祖父の印鑑を一目見てなぜか直観的に、象牙だろうなと思いました。
高級そうな箱に入っていたのでそう思ったのかもしれません。

中には3本も印鑑が入っており、2つは象牙、1つはべっ甲のような色で何の素材でできているのかよく分からない印鑑でした。
家に持ち帰り象牙の手入れの方法とべっ甲のような色の印鑑についてインターネットで調べました。
象牙の印鑑は、使った後に朱肉を拭き取ること。
変色を避けるため長時間日に当てないことが大切なようです。
そしてべっ甲のような印鑑は、琥珀で作られた印鑑だと判明しました。
象牙は印鑑の材料としては有名ですが、琥珀で作られた印鑑は聞いたことがなかったので少し驚きました。
琥珀はデリケートらしいので、しっかり手入れしようと思います。
3つともいくら位で購入したのかはわかりませんが、おそらく相当高いのだと思います。

後日、こっそりと印鑑を使ってみましたが、何だか高くて良い物という先入観が強すぎて正直、何が良いのかさっぱりわかりませんでした。
また、近々自分の安い印鑑と使い比べて違いを検証してみる予定です。
これからは祖父の形見として大切にしていこうと思います。

~ 便利サイト情報 ~

<低コストを実現した>チラシ印刷

安さの秘密はチラシのためのデザインセンターと流通工程を効率化!
比べてわかる安さは20,000部以上の大ロットになるとさらに実感できます。

ネットで印刷をお考えなら激安日本一のチラシ印刷総合サイト 印刷通販!

ページの先頭へ